休日だったんだね?

晴れ。
昨日出来なかった洗濯をして、部屋の掃除を軽〜くしながら、
カレンダーに目をやると….、おぉ、今日は休日だったんだね。
どおりで表通りを走る車の音があまりしないわけだ。

こんな日はみんなどうしてるのかな?などと考えながら、
明日教えるアンサンブルレッスンの曲の予習に取りかかる。
でもね、ギターチューナーが見あたらないのだよ。
う〜ん。昨夜のお店に忘れて来たか?
う〜ん。これは予習なんかやんなくていいという神の啓示か?
でもやらないわけには教えられるはずもない。
自分の耳かキーボードでチューニングすれば良いものを、
人恋しさも手伝い、仲間のFくんにTEL。
「Fくん。チューナー持ってきて〜。」

Fくんからすれば、休日にたかだか"チューナー"ひとつで呼び出され、
大迷惑なはず。なのに嫌な顔ひとつせずFくんはチューナーを持って
来てくれた。その頃には自分のチューナーもみつかっていたのだけれど。
ありがとうFくん。とりあえず、恩返しはいつか竜宮城でするね。
_____大人の竜宮城で。

(コメントを書く)