洗濯格闘

自分の家にある洗濯機。
昔、電気工事の仕事をしていた時に、
新しい洗濯機を配達した先のお客さんから
譲り受けたモノで、少し型は古いのだけれど、
毛布も洗える大型洗濯機。

そんな大型洗濯機にも入りきらないほど
溜まりに溜まっていた洗濯物を2度に分けて
洗濯したのだけれど、
物干し用ハンガーが足らない事に
気づいたのは2度目の洗濯が終了する頃。

クローゼットに吊されていた洋服を
ひっぺはがし、ハンガー総動員で
洗濯格闘はなんとか自分の「勝ち」で終える。

夜、柔軟剤を入れ忘れ、
ゴワゴワになったタオルで顔を拭く。
逆転負け。無念。

(コメントを書く)