肥やし

たとえそれがその場しのぎで、
自分自身を騙すコトだとしても、
それさえ気づかなければ、
楽になれる方法なんてたくさんある。

それをしない理由はたくさんあれど、
ひとつに、自分がそれに気づいてしまう
敏感肌な人間であるというコト。

かといって、自分の心が「このまま」も
結構辛いので、少しずつではあるけれど、
ココロの中の想いや言葉を整理して、
自分自身の肥やしにしようと。 がしかし。今年は例年より肥やしの量が多く、
肥やしをかけすぎると腐るのもコレ真理なり。