癖〜その2〜

ベッドの隅っこで寝る癖がいまだに取れない___。

先日、忘年会の席でそんな事を元嫁に話したら、
「真ん中で大の字で寝ればいいのに。」と
笑われたのだよ。
だから、真ん中で寝たくても『癖』だから
仕方ないじゃないか。

笑われ続けるのも悔しいので、
昨夜、自分の枕の位置を真ん中にずらし、
床に就いてみたのだけれど、どうも落ち着かず、
結局は枕を元の位置へ戻した。
足の位置だけは戻さず、
少しだけ斜めに寝たのは、
自分の『癖』への、ささやかな抵抗。

斜めの天井はこれまた落ち着かないったら
ありゃしないのだけれど。

(コメントを書く)