痛いのだよ

もうじきやってくるクリスマスや正月を
一人で過ごすという、
生まれて初めての経験を前に、
「今までが恵まれていただけや。」と、
奥歯を噛みしめる用意も
出来ているつもりでいたし、
それが『自分が選んだ道』の代償なのだし、
背負ってゆくべきモノのひとつだとも
解ってはいるのだけれど。

健康とはホント、ココロにとっても大事なのだね。

またもや『びっこ』をひかなねればならないほど
右足の痛みがぶり返した今夜。
今まで我慢し続けてきた言葉や想いが
一気に吹き出しそうになるのを
堪えるだけで一杯一杯だったりするのだよ。

あ〜、男でいるのも意外と面倒臭いモノだね、こりゃ。

(コメントを書く)