なしくずし

夕方。ティッシュと芳香剤を薬局にて購入。
以前、この日記にも書いたように、
「新居に引っ越すまでは
 残りのトイレットペーパーで過ごす。」
という無駄なこだわりも、
結局は人間の生理に抗う事も出来ず、
大慌てで薬局へ走った事も含めて、
人間こんなふうにグダグダと
『なしくずし』になってしまうのだね。

________悲しいぜ、まったく。

「せめて芳香剤だけは。」と、再び
『いかがわしいお店』の香りにしてみたけれど、
いい加減一人に慣れてしまったせいだろうか。
以前のようにソワソワもしないのだよ。 少しずつ夢から覚めてゆくようで、
サザエさん観てるどころじゃないね、こりゃ。

(コメントを書く)