ひとつひとつやりませう

高知ライブを来週に控え、
そろそろ必要な機材や荷物を高知に
送らなきゃいかんのだよ。

未だ出来ていないインストアライブ用の
宣伝用ポスターの制作と、高知に送る予定の
販売用CD並びに、ライブの衣装やギター等々____。
これだけでも準備する気力を削ぐには十分過ぎるのに、
ライブ翌々日に高知で予定されている
故はらたいら氏の追悼式典にも出席する為の
喪服や数珠、それに高知での着替えの服や下着も
当然必要になってくる。

う〜ん、どれ着て行こか?

パンツはトランクスかボクサータイプか?

なんか良いコトが起こった時の為に、
防寒用タイツは履くべきではないか?

なんて迷っている時間もないのは解っているのだけれど、
クローゼットの前で、デート前の女子のように迷ってしまう。
パンツにせよ、シャツにせよ、
どれも似たり寄ったりの物ばかりなのに。

で、そんなコトをしている最中にも、
インストアライブのMCはどーしよーだとか、
あ、そーだライブのS.Eも作らなきゃだとか、
脳みそが別のコトを考え初めてしまうのだよ。

結果、泥棒に入られた部屋のように、
しっちゃかめっちゃかになったクローゼット前の
その光景に、ベッドに腰掛け深いため息をつく土曜日。

(コメントを書く)