後悔への分岐点

結局、パソコン修理がうまくいかず、
徹夜は3日目突入。うまくいかない原因は、
解明出来ていないにせよ、なんとなく、
「あの時に余計なコトをせずに、おとなしく
 DATAを救出しておけば良かった。」という、
後ろめたさを感じられずにはいられない朝。

自分の能力を過信したり、余計な意地を張ったりして、
せっかくギリギリ救いようのあるトコロにあったモノを
自ら取り返しのつかないトコロまで持ってゆくのは、
自分の悪い癖。仕事にせよ、恋愛にせよ、後になって
「あの時に…..。」と、後悔への分岐点を振り返らない
生き方を心掛けたいものだね。

と、ボ〜〜〜とした頭で反省しながら、
古い方のパソコン(別名:おジィ)で
コレを書いているのだよ。

外はポカポカ陽気。
さて、シャワーを浴びたら高知に向けて出発だ

(コメントを書く)