ライブ翌日

高知初日の夜こそ、お婆(故人)の部屋で寝たのだけれど、
部屋の中でも自分の吐く息が白く見えるほどの寒さに、
「これで寝てしまったら死んでしまうんじゃないか」と、
雪山の遭難者のような危機感を覚えたので、
就寝の場所を居間に変え、そこに敷いてあるホットカーペットを
つけっぱなしにした状態で、毛布1枚引っ掛けて寝ていたのだよ。

自分の部屋はあるのだよ。
けれど、そこにはFくんとHちゃんが寝泊まりしている為、
おちおち入っていく事も出来ない。自分の部屋なのに。
二人をビジネスホテルに追いやってしまう事も考えたのだけれど、
バンドメンバーのホテル代2泊分を支払ったり、
みんなの高知での飲み食いの精算だけで大赤字なので、
若いカップルには実家で我慢してもらうしかない。
う〜ん、やっぱりバンドは儲からない。
でも楽しいのでやめられない。

__毎朝、早起きの母親に足を踏まれて目を覚ます高知4日目。

*************************************************

午前:
この日の朝早く東京に戻る冨士を除いたメンバーと
Fくん&Hちゃんのみんなで実家の近くの喫茶店で
モーニングを食べる。一人450円は安い!!

正午過ぎ:
桂浜に観光に行くというFくんとHちゃんを見送った後、
光太郎さんとルイスをホテルまで送り届ける。

午後:
東京からやってきた新宿2丁目のマスターKさんと
沖縄・伊平屋島の西江のおとーさんおかーさんを
ホテルまで迎えに行き、FくんとHちゃんも交えて母親の店で夕食。
くじらの刺身・くじらとニンニクの葉の炒め物・
メヒカリ・土佐のぐる煮・釜揚げしらす等。

夕食を済ませ、高速バス乗り場に
向かうFくんとHちゃんを店先で見送った。

______________またおいで。

(コメントを書く)