その場所の「気」というモノ

降り始めた雨が、アスファルトに
モノクロの水玉模様を付け始めた夕方。
「しばてん魂レヴュー」のチラシを置かせてもらう為、
久々にワイルドミュージックスクールへ行ったのだよ。

チラシを渡す以外、他にコレといった用事など
探してもあるはずもないのに、毎度の事ながら今回も、
適度な「胡散臭さ」と「邪魔臭さ」を
周囲の人々に与えながら、長居をしてしまう自分。
そんな自分を暖かく受け入れてくれる
つのだ☆ひろ氏ファミリーのご厚意に感謝すると同時に、
ソレについつい甘えてばかりいる己を反省しながら
コレを書いているのだよ。

だからと言って、お世辞を言うわけではないのだけれど、
やっぱりワイルドミュージックスクールは
良い音楽スクールだと思うのだよ。

各階を行ったり来たりしながら
暇を持て余している自分の耳に漏れ聞こえてくる
各スタジオの生徒さん達の音から、
プロ志向・趣味などは一切関係なく、
「上手くなりたい」「楽しみたい」という
真剣な「気」が伝わってくるし、
その「気」を責任持って受け止め、指導してくれる
経験豊富な講師陣が揃っているのだもの。

しつこいようだけれど、
お世辞でも今晩カレーをご馳走になったからでもなく、
長居をしていると、
そんな前向きで楽しい「気」に気づくコトだってある。
ほらね。長居も無駄ではないでしょ?(笑)

(コメントを書く)