眠りっぱなしの日曜日

朝。
雨の中、東京マラソンのランナー達が
都庁前をスタートする様子を
TVで見てから寝室のベッドに入る。

3時間後、メールで目が覚め、
ベッドからモソモソと起き出しては
きたのだけれど、リビングの椅子で
再び居眠り状態。
遠のく意識の片隅で
「コーヒー飲みてぇ〜。誰かコーヒー入れて〜。」と
しばらくの間、わがままを言っていた自分も、
サムクックにそっくりな歌声の船頭の
漕ぐその小船に乗り、再び眠りの湖へ___。

「♪ If you ever change your mind
  About leavin’, leavin’ me behind・・・♪」

雨があがったのにも気づかずに、
何もない日曜日に包まれて眠り続けた。

(コメントを書く)