昆虫日記

入稿締め切りギリギリになってもDATAが届かなかったり、
届いたモノが使い物にならなかったり。
完全DATAでよこしてきてくれた相手先はわずか3社で、
あとは全部自分が作り直したり1から作ったりした
今回の『しばてん魂レヴュー』パンフレット。

夜10時。印刷業者への版下DATAの入稿を完了した直後、
すぐにでもこの達成感を誰かに伝えたくて携帯電話を
手にしたのだけれど、あいにく今の自分には、
「良かったね。」などと優しく笑ってくれる人もいない。
携帯電話を放り投げた後、リビングの床に倒れこみ、
そのまま眠ってしまった。

午前3時。悪寒と朝から何も入っていない腹の訴えで
目が覚めたのだけれど、「やる気」メーターの残存度は
限りなくゼロに近く、これからご飯を作る気にも
弁当を買いに行く気にもなれない。

リビングの床で仰向けになったまま、
寝ぼけ眼でタバコを吹かし、
時々、手足を動かしてみる。
______________死にかけの昆虫みたいだ。

(コメントを書く)