体格と人格

鏡に映る自分の裸体。
オッサンにしては幸い脇腹や腹部の贅肉は少なく、
ダイエットをしている人達からは
羨ましがられるのだけれど、細ければ細いで
それがコンプレックスだったりする。
最近日課のひとつの腕立て伏せの効果も見られない。
食べたり食べなかったりの不摂生な食生活では
当然の話ではあるけれど。

例えば、体のあらゆる箇所に「人格」があって、
「筋肉付けぃっ!」とか「ここの贅肉はカット!」とか
コイツらが自分たちで、その判断と行動をテキパキと
してくれれば、どんなに楽だろうと思うのだよ。

ま、人格を持っていないが故に、
いろんなドラマが起こるのだけれど。
ため息混じりで、両足の間にぶら下がったソイツに
さりげなく責任転嫁をしてみたりする風呂上がり__。

(コメントを書く)