どうするよ?

もしも宝くじで2億円当たったらどうするよ?

仕事を早めに終えた友人が、
自分のギターのメンテナンスをしに
訪ねてきてくれた昼過ぎ。

henssimoライブではお馴染みの
自分の愛用のアコースティックギター
「Ovation Adamas 597T-2」と
次回のライブで使用予定(あくまで予定)の
「Gibson Les Paul Junior DC」
を調整しながら、そんな夢物語に興じる二人。

友人「オレ、音を存分に出せるトコロに引っ越す。」
ツ 「オレ、ヘンシモのプロモーション費用に充てる。」
友人「オレ、高級な機材の大人買いする。」
ツ 「じゃあオマエには、その荷物を積む車買ぉちゃお。
   もちろん新車で。」
友人「じゃあオマエには、ピンクの機材車プレゼントしちゃお。
   henssimoネーム入りで。」
ツ 「そんなもん要らん。
   それより新しいチューニングメーターちょーだい。2つ。」
友人「そんなもんこそ、自分で買え。それほど高ぉもないし。」
ツ 「自分で買いたくないから、買ぉてって言いゆぅんぢゃ。」
友人「2億円当たったらね、トミオカくん。」

買ってもいない宝くじで、ここまで盛り上がれる自分たちは、
果たして幸せなのか、それともせつないんだか分からない、
そんなオッサン二人を、レースのカーテン越しに差し込む
柔らかな日差しが包んでくれる午後。

宝くじが当たっても当たらなくても、
確実に春は平等にみんなにやってくる。

(コメントを書く)