ローティ・チャナイ

マレーシアのどこの町にも
インド系マレーの食堂があり、其処に
「ローティ・チャナイ」という料理がある。

ローティと呼ばれる薄焼きナンにカレーを
つけて食べるいたってシンプルな料理で、
値段は街にもよって多少違うけれど、
首都クアラルン・プールの自分がよく行く店は
たしか0.8RM(リンギット/1リンギット=約30円)。
コピ・アイス(アイスコーヒー)が1.2RMほどなので、
飲み物よりも安いのだよ。

もちろんローティ・チャナイの他にも
「ローティ・バナナ」とか「ローティ・アヤム(鳥肉入りカレー)」とか
「ローティ・なんとか」と言うメニューがたくさんあるのだけれど、
やはり自分は一番ベーシックな「ローティ・チャナイ」が好きだ。

旅の途中の朝飯は、たまに中華系の店で粥を食べたり、
フレンチトーストだったりもするけれど、
なんせ旅の期間が長期な上にそんなに裕福な旅でもないので、
値段のお手頃感も手伝い、ほとんどがこのローティ・チャナイ。
初めて訪れた町や村の散策に疲れた時も、
すぐにコイツがある店を探し休憩する。
で、コピ・アイスとローティ・チャナイで一服。至福のひととき。

今日は夜風も冷たくは感じない。
1日1日暖かくなるのは、それはそれで嬉しいコトなのだけれど、
去年から今年にかけての冬は、何処にも旅をしていないせいか、
冬に何かをし忘れたような気分になり、
少しだけ淋しかったりするのも事実なのだよ。

(コメントを書く)