かまってクン

「邪魔しないで大人しくTVでも観といてよ。
 用事があれば言うから。」と、友人でもあり、
某銀行の部長でもあるKちゃんから戦力外通告を受け、
言われるがままにTVをつけるもつまらない。

「ねぇ、なんか手伝える事ない?ねぇ。」
逆さに座った椅子の背もたれに頬杖ついて、
目の前で一人額に汗するKちゃんの邪魔をしてみるけれど、
「ツカサさんは、おとなしくしてくれてるだけでいい。」
と、たしなめられて、さらにつまらない。
でもまた暫くしたら
「なんか手伝える事ない?」
「うん、無い」。
これを何回も何回も繰り返し____________。

そんなこんなで、我が事務所の決算報告書の作成終了。
Kちゃん、ご苦労様でした。

(コメントを書く)