裁縫の時間

よく晴れた日。
パソコンのメンテナンス作業の間、
部屋の窓やベランダへのドアを開放し、
せっせと掃除と洗濯をする。
衣類を干し終えた後、リビングに点在する
クッションからカバーを剥がして洗濯機へ。

そういえば、最近、「昼寝用まくら」からの
ビーズの流出が激しい。昔、自分自身でタオルを
縫い合わせて作った手作り枕。
リビングで横になったり、そのまま寝てしまう事の
多い自分にとって、その使用頻度を考えると、
よくここまで頑張ったと枕を褒めてやりたい。

新しいタオルを2枚おろし、クローゼットの奥から
「5年2組 トミオカ ツカサ」とマジックで書かれた
裁縫セットを取り出して、昼寝用まくら2号の製作に
とりかかる。
たまに指先を針で刺したり、「ミシンがあればなぁ。」と、
その製作行程の大変さに正直嫌気がさしたりもするけれど、
陽射しのコントラストを帯びたレースのカーテンを
静かに揺らしながら入ってくる心地よい風と、
たまに鳴る季節外れの風鈴の音が、
自分の背中を優しく押してくれる。

_____________うん。まんざら悪くもない。

(コメントを書く)