晴れの日と言い理由(いいわけ)

晴天。真夏日。
朝早くに洗濯を済ませ、
仕事に取りかかるもすぐに煮詰まる。

朝の洗濯で切らした洗剤を買いに
ちょっとそこまで行くのだと、
自分に言い理由をしてパソコンの前を離れ、
シャワーを浴びて出かける。

近所のドラッグストアの店先に置かれた
特売品の洗剤を横目で見ながらそのまま通過。
だってこんなに天気が良いんだし、
もう少し歩いてみても罰はあたらないだろう。
2度目の言い理由を済ませて、歩け歩け歩け、新宿まで。
素肌にシャツ一枚のその胸元にうっすらとかいた汗を、
時折り吹く風が撫でるように乾かしてくれる。
気持ち良いぞ、やっほー!! 歩け歩け歩け。

で、夜遅くに洗剤買うのもスッカリ忘れ、手ぶらで帰宅。
暗闇の中、つけっぱなしのパソコンのモニターが
恨めしそうに光っていた。

あー、はいはい、ごめんなさい___________。

(コメントを書く)