金・銀・ブリキ

先週話題となったtotoBIGにも見事に外れた。

童話の世界じゃあるまいし、
神様はそう易々と金の斧も銀の斧もくれない。
それでも周りの仲間達の笑い声や心遣いに、
ブリキの斧くらいは与えてくれているのだろうと、
神様と仲間達に感謝をする。___0.2秒ぐらいは。

ま、所詮ブリキはブリキであって、売り物にも使い物にも
ならぬのだけれど、他人にとってはただの鉄屑が、
思い入れひとつで、何物にも代え難い大切なモノになった
りもするのだし。

とりあえず自分は今日も、
そのブリキの斧を腰に差して胸を張る。エイエイオー。