送り花火

クルクル回る日傘。
風に揺れるワンピースの裾。
そんな小さくなった夏の後ろ姿を見送る花火。
サヨナラサヨナラまた来年。

硝煙の匂いを路地裏の闇に運んでゆく風の
その遙か向こう側で、一度もこちらを振り
向こうとはせずに去ってゆく夏の後ろ姿が
さらに小さくなった土曜日の夜。

2007/09/08 21:50
(コメントを書く)