しぶといオカマ

バリ島フリークでもある新宿2丁目のマスター(ママ)が
今回のバリ島から買って来てくれたバティック(蝋纈染め)のズボン。
旅に出る時に持って行こう。

そのマスターは今月末頃に再び手術をする。正確には三度。
一度目の時、ボクは落ち込み、
二度目の時、ボクは泣き、
そして今回。
ボクは笑っていた。

「オカマはしぶといっすからね。頭を潰さない限り死にませんよ。」
「私ゃハブかい?」
いつものように軽口をたたき合うカウンターのこちら側で、
願いも込めて思う事。

大丈夫。アナタはまだ生かされる___________。

(コメントを書く)