ティオマン島滞在記

晴れ。
初日こそ、3年前に世話になったバンガロー「ナザリー2」の
オーナーと再会を喜び合い、現在彼の経営する「ナザリー1」
(1泊40RM=約1,200円/エアコン・ホットシャワー付き)に宿泊したものの、
その所在の変化ゆえか、なんだか自分の気持ちが馴染めず、
3年前に泊まった「ナザリー2」のそば、
丁度アイル・バタン村の端に位置するABCシャレーに宿を移す。
マレー語が話せる上、5泊するという条件も手伝い、
エアコン・ホットシャワー・冷蔵庫・湯沸かし器付きで、
本来ならこの時期でも1泊85RM(約2550円)という
ビーチサイドシャレーを65RM(約1950円)にまけてもらったのだけれど、
ボクからすれば昨日の宿に比べ750円も値上がったのだから、
有難味は薄いのだけれど、それでもやっぱり毎日この場所から、
遊歩道を通り、桟橋に釣りに出かける行動パターンがボクには
しっくりくるのだよ__________________。

(コメントを書く)