知らぬ間に

2日後に出る筋肉痛などは以前からうすうす感じていた事だし、
今でも気合いと多少の無理さえすれば、駅の階段も2段飛びで
上ってゆけるし、ライブでもあんな風に飛び跳ねたりも出来る。
強盗団と格闘だって実際出来たし。まだ言うかまだ言うよ。
要するに心の準備が出来る分、抗う事だって出来るのだよ。

それに比べ、「自分の知らぬ間に」は結構ショックが大きかっ
たりする。例えば、うすうす感づいていた彼女の浮気が発覚す
るよりも、自分の知らぬ間に浮気されていた事の方がショック
の度合いが大きいように。

新宿2丁目の行きつけの店で、マスターの老眼鏡を借りた際に
発覚した「老眼」という名の自分の知らぬ間の老い。
自分の知らぬ間にやってきて、抗う事も出来ないこの種の老いに、
口では言い表せないショックを受けたその晩。

帰宅後、急いでズボンを脱ぎ、下着の前だけずりおろし、
確認を済ませたボクの声が1人の部屋に響く。
「ちん毛セーーーーーーフ!!」