元旦・夜

「ボクはふたつの事が同時に出来ないのっ!!
 だから話しかけないでちょーだいっ!!」

お姉ぇ言葉丸出しで、両手を自分の頬にあてて
照れ隠しのポーズを取る還暦をとっくに過ぎた香川のオジさん。

だからといって、しゃぶしゃぶのお肉を
しゃぶしゃぶしない生肉のままでポン酢に付けて
食べようとしたり、
熱くなったお鍋を「コレ熱いから触っちゃダメよ。」と、
指さしたその指で触っちまうのは、天然ボケじゃなくて
本当の呆けの始まりかもしれないので、くれぐれもご注意を。

新宿2丁目のマスター宅で、おせち料理やお鍋を
たらふくご馳走になった帰りのタクシーの中、
「ボクも最近体調が良くないし、あと何回東京に
 出てこられるかしらねぇ・・・。」と香川のオジさんがポツリ。

誰もが拭い切れない憂いを背負っているけれど、
とりあえず今年もみんな健康に気をつけて、
今夜のように明るく笑って過ごせますように______。

(コメントを書く)