いつかの烏賊の値段

今週の金曜日に某大学病院で急遽
左耳の鼓膜の再々手術をする事になった。
前々回と前回の手術費がそれぞれ約65,000円だったので、
今回もまたそのくらいかかると思われる。
それとは別に、去年の2月から毎月平均2回の通院で
支払った診療・治療費や薬剤費の領収書が
テーブルの上で積もり積もって山となっている。

おのれの治癒力の無さと執刀医の腕を嘆くも、
元はといえば、この日記でも書いたように(2008年02月05日「破れた鼓膜」)、
シュノーケリング中に目の前にいた烏賊(イカ)なのだけれど、
最高級な烏賊を最高級な料亭で食べたとしても、
こんなに高くはつかないぞと、さずがに思う今日この頃________。