寒い一日

朝方、大学病院に行く時に降っていた冷たい雨は、
昼過ぎにはみぞれ交じりの雪に変わり、
その後すぐに雨に姿を戻しても、体感温度はやっぱり寒い金曜日。

「九段下の駅へ向かう坂道を 人の流れ追い越して行けば〜」
             (大きなタマネギの下で/爆風スランプ)

の歌詞を頼りに数年ぶりに武道館へ向かう夕方。
目的はエリック・クラプトン(以下E・クラプトン)のライブ。

会場に入場後、暇つぶしに客席全体を見回し「ウォーリーを探せ!」ならぬ
「クラプトン好きな某国首席の次男坊を探せ!」をしてみたけれど、
もともと次男坊の顔を覚えているわけでもなく、すぐに断念する。

で、19時10分開演。
今夜のメンバーはご存じE・クラプトンを筆頭に、
ギターのドイル・ブラムホーⅡ、ベースのウイリー・ウイークス、
ドラムのエイブラハム・ラボリエルJr、キーボードのクリス・ステイントン、
それとコーラスのお姉ちゃん二人。

大阪から始まった長丁場のジャパンツアーや
連日の武道館ライブの疲れか、所々ギターソロのケアレスミスが
目立つものの、それも味!って大御所が言えば味なわけやし。
そんな中、勝手に今夜のMVPを決めさせてもらうと、
何があっても上手いこと被せてゆくベースのウイリー・ウイークスと、
気持ち良い千切れ具合のソロを聴かせてくれた
キーボードのクリス・ステイントンか。
いやまーこれは個人の好みもあるから反論は他でやってね。

(コメントを書く)