歩いて帰ろ

少しだけうつむいた心が
その足取りを重くさせるけれど、
大丈夫、ボクはまだ歩ける。
おろしたてのスニーカーの紐を結び直し、
夜の新宿を背中に、1人自宅まで歩く24時___。