遠い町から思ふ事

先日の母の誕生日すら間違えるくらい、
自分以外の人の誕生日を覚えるのが苦手というか
薄情者なボクではあるけれど、
今日はある方の誕生日として記憶している。

残念ながら昔の彼女とかそんな色っぽい相手ではなく、
その昔、ボクはその方に大変世話になりながら
大きな不義理をしてしまい、それ以来お逢いした事も
ないのだけれど。
照れたような笑顔が印象的で、家族とオートレースと
お土産用提灯をこよなく愛するその方の照れたような笑顔が、
月日のページの中、少し色褪せた便箋のように挟まっている。

お誕生日おめでとうございます。くれぐれもお体をお大事に。
BGMはちょっと渋めに、村田英雄で「花と竜」_____。