記憶の隅の名曲たち

自分が子供の頃TVで放映されていた特撮ヒーローや
アニメのオープンニング映像やエンディング映像、
いわゆる主題歌・挿入歌を集めてはそれらに癒されている。
疲れている時や落ち込んでいる時にそれらを聴くと、
おっし、もうちょっと頑張ろっ! となるのは、
それだけ自分が単純だからか?一度アナタも試してみて。

さて、そんな特撮ヒーローの中年世代でなくとも知っている
「ウルトラセブン」。そのセブンの主題歌をご存じの方も
多いだろう。

は〜るかな星がぁ〜 ふ〜るぅ〜さ〜とぉだ〜♪
ウルトラ〜セブン〜♪ファイタ〜セブン〜♪
ウルトラ〜セブン〜♪セブン〜セブン〜♪
進め〜銀河の果〜てまでも〜♪ ウ〜ルトラア〜イでスパークッ!!

ボクは子供の頃から、4/4拍子の中の1・3の部分に
アクセントを置き、拳を握った腕を振り振り唄っていた。
ところが、今さらながら解ったのだけれど、この曲はなんと! まー、
スゥィング ジャズ アレンジだったのね。
興味の無い人ごめんね、まだ続くよ。 いや驚いたのなんのって。
スゥィングジャズなのだよセブンが。
し、渋い。渋すぎる。本当の意味で上手いミュージシャンが
いろんなトコロで活躍していた昭和という時代は、
子供向け番組に限らず、ドラマやバラエティーでのオープンニング
曲などにも名作が数多い。それを思うと、平成生まれの子たちは
なんだか可哀相だなーと、オッサンよろしく思うのだけれど、
彼らは彼らで今の音楽を楽しんでいるのだから、ま、それもいっか。
ボクだって東方神起のワンピースの主題歌が好きだったりするし__。

(コメントを書く)