焼き肉屋にて

そんなにしょっちゅう行けない事は解ってはいるものの、
家の近所に旨い焼き肉屋があるというだけで、
なんだか自分が少し金持ちになった気分がする不思議。

それはまるで弾の入っていない拳銃を持っただけで
自分が強くなった錯覚をするのと同じなのだけれど、
いやいや、今夜はその弾倉に一発だけ弾をこめよう。

ということで、引っ越し後の掃除まで手伝ってくれた
FくんとHちゃんに焼き肉をご馳走する。

美味しかったね。
また来ようね。
弾が手に入ったら。

(コメントを書く)