おでんとwiiとPS2

水を張った鍋の中の昆布。
隣のコンロではゆで卵が作られている。

引き籠もりがちのボクを励まそうと、
お金の無いFくんとHちゃんが、
わざわざおでんの材料を持ってやって来て、
仕込みから本格的にやらねば気が済まない
自他共に認めるベースの弾ける料理人、あっ違った、
料理の上手いベーシスト、ともかくその彼が
キッチンで丁寧に仕込みをしている間、
「おでん」に本格的とかあるのかいな?と、
彼にしてみれば愚問がつい口に出てしまいそうになる、
そんな料理出来ない人間のボクとHちゃんとの二人で、
咥えタバコでコントローラーをブンブン振り回しての
wii三昧なダメダメっぷりをおおいに発揮しながら、
途中何度かトイレに立つそのついでにキッチンを覗くと、
彼の丁寧な調理っぷりが印象的な夕方のひとこま。

そんな彼の作ったおでんが不味いはずもなく、
ボクの嫌いなはんぺんも入っているはずもなく、
牛すじ・大根・ゆで卵・薩摩揚げ・etc、
どれもこれも大変美味しゅうございました。

本当にありがとうね__________。

ついでに、持ってきてくれた中古のPS2。
早速壊れたよ、とゆーか、分解修理してたら
動かんなった、ごめんねあっはっは。

(コメントを書く)