セッションではないけれど

夜。
弟の店でのセッション・ナイト。
セッションと聞いていたので気軽な気持ちで
店に来てみたら、出演者のみんな結構練習してきているらしく、
なんな!?普通にライブじゃんか!!

じゃあえいもん。ボクだけセッションな気分でするき。
と、20年前に作ったバラードを20年前に同じバンドを
組んでいたギタリストの友人Yと友人Fに助けてもらい
ながら唄う。
セッションなので、間奏に入る箇所も再びボクが歌い出す
箇所もボクの合図ひとつで変わったりする。
しゃーないやんセッションやもん。

ま、ボクの事はさておき。
ポップ有りスティールドラム有りブルース有り、
おまけに着ぐるみ有りでなんでも有りなこの夜を
彩ってくれた高知在住のミュージシャン。
あなどれんよマジで。
テクニック面だけ言えばそりゃあ中には
もう少し頑張りましょう的な人もいるけれど、
音楽で伝えようとするその情熱は凄いっ!
というか、しっかり高知の魂のルーツを受け継ぎ、
高知の音楽シーンを支えてくれている気がして、
なんかちょっとまた高知を誇りに思って
頑張れそうな気がしたでほんまに。
高知のみんな、これからも楽しく頑張ってやー。

(コメント募集中)