アイデンティティ2010

自分はいったい何者なのだろう。
こんな歳になってもその不確かな存在に
思い悩む時がある。

そんな時、重ねたその小さき手のひらが、
勇気をくれる。
「つーちゃんは怪獣役。」

そう。今は怪獣役。
少し体が軋む音がするけれど、
この子らの笑顔が見られるなら、
しいては周りの人の笑顔が見られるなら、
ボクは何にだって成れる_______。