事情

肌を刺すような冬の夜風が
連れて来たフィンランド人の若者たち。

相変わらず竹を割ったような物言いで、
土佐の"はちきん"女ぶりを発揮しつつも
何処かチャーミングな新宿ゴールデン街のMさん。

今夜でまた一旦店を休み、
再び病気とのタイトルマッチに挑む新宿2丁目のKさん。

午前3時の串揚げ屋のTVモニターに
映し出される懐かしい歌謡番組。

様々な事情を抱えた者同士が袖を擦り合わせるこの街で、
時に褒められ時に叱られ時に気を使い時に気を使われ
時に胸の奥のもどかしさに心乱され。
今夜もいろんな事があったけれど、
とりあえず笑っていようや____________。