ワンモア烏賊(イカ)

南の国独特の太陽がギラギラと照りつける船の上、
「腹も減ったし、そろそろ帰ろうぜ。」という船尾からの
友人2人の声を完全無視し、ひたすら釣り竿を振るのには
それなりの理由があり、この地で素潜りでイカを追い回して
いる最中に耳の鼓膜が破れた2年前のあの日以来、
(2008年2月5日「破れた鼓膜」参照)
左耳も未だ根治に至らぬがゆえに、海で生きた烏賊を見る
機会もなく、思い出ノートという物がもしもあるならば、
「烏賊(イカ)」の項目の最後に記されているのは「痛い」であり、
このままでは烏賊に対する印象が「烏賊=痛い」という
まとめになるおそれもあるその記憶のページを
「烏賊=捕りたては旨い!」と最新に書き換える必要が
あるからなんじゃーーーー!!

**********************************************************

↓友人K氏が釣ったイカ

(コメントを書く)