何をやろう

「ツカサくん、アコースティックで何かやって。」
というご要望に応え、明日はつのだ☆ひろ氏が主催する
ワイルドミュージックスクールのアコースティックライブで、
「何か」やる予定なのだけれど、未だに曲が決まらない。

「何かやって。」というこのような漠然なリクエストを
気軽に頼まれやすい星の下に生まれ落ちた、良く言えば
オールマイティー、悪く言えば「便利屋」的な自分の宿命を
呪いながらも、かといって「じゃあ手品でも。」という
わけにもいかないだろうし、プロを目指す若い子たちの前で、
ちゃんと何かを伝えてあげないと「気軽に」呼ばれた
意味もないだろうと、珍しく真面目に曲選びに悩んでいる
のだけれど、まぁ、人間出来る事と出来ない事があるわけだし、
今日出来ない事が明日出来るなんて美味しい話は無いのだから、
いつもの冨岡ツカサでゆくしかないべー、と
取り出した譜面はフィンガーファイブで『個人授業』___。

(コメントを書く)