アリガトーなライブ(中盤)

酒も良い具合に進んできたみたいやね。
さてと。最後の曲は土佐の高知の
ご機嫌な酒呑みのオッチャンの歌、「やっていきちや!」。

それぞれの思いが複雑に絡み合う伊平屋の
島人(しまんちゅ)たちの「ちや!」の合いの手の声が、
ひとつになって伊平屋島の夜空に溶けてゆく暑い、本当に熱い夜___。

(後半へまだまだ続く)

(コメントを書く)