TOKYO DRUMの片隅で

各打楽器メーカーが協賛・出展する
「TOKYO DRUM」最終日。
製品セミナーのMCという名ばかりの
実質警備員のボクがいる場所は、
各メーカーのドラムが試奏出来る部屋で、
設置された8台のドラムが最大時では全台、
それぞれ好き勝手なリズムで
ドカドカシャンシャン延々と鳴り続く。

うるせー。うるせー。
このリズムの洪水に紛れて、鼻歌でも唄って
られれば幾らかは楽なのだろうけど、
一昨日辺りから、息をしたり姿勢を変えるだけで
胸に激痛が走り、今日は終日「痛み止め」を
服用しながら、出来るだけの涼しい笑顔を
適当に周囲に振りまくのがやっとの状態なので、
歌なんぞ唄おうもんなら痛さで気を失ってしまう。

ま、そんなわけで結局、終日「役立たず」役に
徹せぜざるを得ない自分にチッと舌打ちをしながらも、
個人的には久々にベーシストでもありコンポーサーでもあり、
我がhenssimoのファーストシングルのプロデューサーでも
あり、ボクの高校の先輩でもある西込 加久見氏にも
久しぶりに逢えたのが一番嬉しかったりする日曜日___。

(コメントを書く)