ドンマイ

曲作りの途中、程よく暖房に暖められた部屋で、
襲ってきた眠気にウツラウツラとなりながらも、
打ち込んだメロディーを直していたはずが、
やっぱり寝てしまっていたようで、
おーいかんいかん、続きをせにゃーならんと、
モニターを見ると、保存した「つもりの」
メロディーDATAがそこには残っていなくて、
えっ?と自分の手元を見ると、
右手の中指がキーボードの「delete」ボタンに
乗っかったままで、こーやって幻の名曲がまた
潜在意識の底へと舞い戻ってゆくのだなーポリポリと、
頭を掻く余裕などあるはずもなく、ややもすれば、
何かに八つ当たりしたい衝動に駆られる自分を
飲みかけの缶コーヒーで静める月曜日______。

(コメント募集中)