点と点

午前。
渋谷区にある税務署と都税事務所それぞれに書類を提出し、
法人税の支払いを済ませた後、安堵感と汗ばむ陽気に誘われて、
公園通りの坂道を下る。
途中、通りの反対側の歩道に人々の長い行列が出来ていて、
それが丁度ハローワークの前だったので、
「嗚呼、自分もいっその事ミュージシャンなんぞやめて、
 あの列の後ろに並んでしまおうか。」とも思ったけれど、
どうやらそれは職探しの為の行列ではないらしく、
交差点を挟んでまだまだ下に続いているその行列の先を
見てみると…..。

あーそーいえば、今朝テレビの司会者が「ipad2」の
緊急販売がなんちゃらかんちゃら言ってた事を思い出し、
つくづく日本は平和だなぁと思う反面、
テクノロジーがもたらす便利さを求めて並ぶ目の前の行列と、
被災地で炊きだしに並ぶ人々の行列とが、
あまりに点と点過ぎて、なんとかこれを線で結ぶきっかけ作り
のような事が出来ぬものかと自分なりに思考を巡らすも、
寝不足の脳みそはどうやら一足先に昼休みに入ってしまったらしく、
ただただ頭蓋骨の内側でアイスクリームのように溶けてゆく、
そんな感覚に襲われる今年初の夏日____________。