一時帰国

昼過ぎにパンコール島をフェリーで出て港町ルムッへ。
友人でもあるニパーベイ・ビラのオーナーに、
シタワンまで車で送って貰う。ベンツかよ、金持ってるねパパ。
途中、スリ・マンジュンに住むパパの友人宅を訪問
したのだけれど、これが凄い豪邸で、無駄に広いリビングの
大理石の床と、あちこちにドデカイ民芸品が置かれて
いてもまだ無駄に広い。
パパ、ボクの東京の部屋は、パパが今座っているソファの
辺りしかないよ。

定刻2時30分のKILA国際空港直通のバスが
こちらに向かう途中で故障したらしく、到着が
ずいぶん遅れ、結局夕方4時にシタワンを出発。
スクールホリディにもかかわらず、渋滞らしい渋滞にも
巻き込まれず、4時間でKILA国際空港に到着。

飛行機の出発時間まではまだ2時間以上もあるけれど、
チェックインと出国審査ゲートを大急ぎで済ませたのは、
早く喫煙所に行きたかっただけの話なわけで、
ゲート内に入ったら入ったで、飲み物も食べ物も全ての
値段が高く、おまけにタバコを切らせてしまい、
終いには免税店で買ったタバコの封を切る始末。
昼過ぎにシタワンで食べたっきりの腹をグーグー鳴らしながら、
日本人建築家・黒川紀章氏設計の空港内の喫煙所で
時間を持て余す夜_________________。

(コメント募集中)