キミの姿だけがない部屋で

(平井堅をイメージしてね)

キミがいつでも温めてくれた
キミに包まれポッカポカ
ボクらの事情も解らない
大きなお世話なその声を
気にも留めずに 今日まで二人

コタツ コタツ ボクだけの
コタツ コタツ キミを今
ひとつ ひとつを片付けて
行き場を無くした両足だけが
モゾモゾ キミを探す

そんな即興で作った歌を平井堅が歌ってくれるわけもないので
自分で歌いながら、愛するコタツに別れを告げた
世間はゴールデーンウィーク真っ只中_______________。