夜明け前の哲学

たつの円のそれぞれの円周の一点に印しを付け、
そのふたつの円を適当に重ね合わせ、
それぞれを違った速度で回転させる。
互いの円周に付けられた印が重なり合う確率は
ゼロに等しいかもしれぬし、また重なりあったとしても
それは一瞬であり、再び互いの回転する方へと離れてゆく。
その一瞬は一秒であり一生でもあるのだったら、
やっぱりボクは今日も笑っていようと思うのだよ。
アナタと出逢えた奇跡に感謝しながら。

夜明け前の空は
コンビニのビニール袋を下げたオッサンを哲学者にしてくれる___。