秋葉原で買ってきたもの

___前項のつづき。

右から仮面ライダー新1号。右腕だけ改造人間で実は体のほとんどが人間なので、当時の子ども達から「ボクもライダーマンぐらいにはなれるかも」と、少し舐められ気味だったライダーマン。悪の組織に改造された1号2号とは違い、その1号2号に改造された、よく考えれば良い迷惑の仮面ライダーV3。アマゾンの野獣の中で育ったがゆえに言葉もわからず、単身で放り込まれた日本では周囲に誤解されながら悪と闘う主人公が変身してから最後に見せる必殺技は他ライダーの「キック」とは異なり、「噛みつき」「引っ掻き」とこれまた原始的で、子供ながらに初めて「差別」という言葉を覚えた仮面ライダーアマゾン。主題歌の「エックス! エックス! エックス〜!」の一文字を変え、大声で学校で唄った翌日に母親が呼び出された思い出ほろ苦い仮面ライダーX。「アメフト選手かっ!」と子供ながらに突っ込んだ仮面ライダーストロンガー。右端の新1号に対し、これだけ何故か旧2号。新2号求む!!
右からバッタ、バッタ、バッタ、ピラニア、バッタ、カブトムシ、バッタ、と、何故か中央のアマゾンだけが魚類な事に悲哀を感じながら、眠い目をこすりずっと彼らを、そして彼らが守ろうとしてきた、彼らのその背後に在るモノを眺めている間に、ホントに眠いぞ深夜2時。

未だ明日のコンサートの為のギター弦の張り替えすら出来ていないのだけれど、なにはともあれ、明日の内幸町ホールでの盲導犬育成の為のチャリティーコンサート。
有楽町ならぬ、内幸町で逢いませう___________。