引き籠もった部屋の窓から口だけ出して言ってみた

商品によっては1年の売り上げのそのほとんどが12月というほどクリスマス商戦は侮れないのだよ。宝石業界では彼氏から彼女へのクリスマスプレゼントとして様々なアクセサリーが飛ぶように売れ、お菓子業界では普段量販店の棚に溢れるほどあるはずの源氏パイを始めハート型のお菓子が品薄状態になるのもこの季節。
そうなると当然、怠け者の自分などはすぐ「何がクリスマスを前に売れるか」という山師みたいな事を考えてしまうわけで、ここでは他社との競合を避け新商品を企画立案してみようと思うのだよ。

そこで、一応ミュージシャンの端くれである自分が考えたのが『アンチ・クリスマスソング』。最初からクリスマス在りきで盛り上がったり付き合ったりする浅はかな男女が存在する裏で、その闘いに敗れた者が同じ数だけ、いやもっといるであろう。また、クリスマスを前に別れてしまった者もいるであろう。また、自分のように何かと勘違いの多い日本のクリスマス自体に煩わしさを感じている者、そんな敗者やとり残された者や頑固者が、孤独と哀しみと鬱憤をここぞとばかりに吐き出す事の出来るアンチ・クリスマスソングを創ってみようじゃないか。独りカラオケで熱唱出来れば尚良し。おっし来年のクリスマス商戦には間に合わせてみせるぞ、えいえいおー!


大丈夫。この季節に胸がチクンとなるのはアナタだけじゃない____。

(コメント募集中)