抜け殻から出る煙

季節外れの台風が近づいて気圧が変化しているせいか、体調も思わしくなく、こんな時は自身のスイッチをオンにする事さえも止めてしまう悪い癖がついつい出てしまい、周りの人に余計な気を遣わせている事を心苦しく感じながらも、試しに開いた口からは案の定フォーカスのズレた言葉ばかりが出てしまうので、ただただ自身の殻の外側の話し声を聞きながら自分が吸うタバコの煙の行く先だけが気になり、気づけば灰皿にはいつもより多い吸い殻が本来伝えたかった言葉の分だけ溜まっている10月最初の土曜日____。