ブロイラーの憂鬱

朝、開署10分前の税務署前に出来たその人の列の中で、徹夜明けでショボショボする目を隠したサングラス越しに見上げるビルの隙間の曇り空。
確定申告提出期限である本日16日。別に出しても出さなくても変わらぬその微々たる収入金額を記した書類を提げて朝一番のその行列に並んで待っている現在の自分と、新装開店前の賭博場の店の前に並ぶいつかの自分とではどれほどの差があるのだろう。どちらの自分も愚かしく思えてならない。高揚感の有る無しは別にして____。