必要と大切は別なモノ

■ノスタルジア
・異郷から故郷を懐かしむこと。同義語に郷愁(きょうしゅう)・望郷(ぼうきょう)など。
・過ぎ去った時代を懐かしむこと。同義語に懐古(かいこ)・追憶(ついおく)など。
________________(Wikipediaより)

昭和34年創業のその長い歴史に幕を閉じるその店で、つのだ☆ひろ夫妻が主催する食事会に招いて貰ったのだけれど、その多すぎる人数に母屋だけでは収まりきらず、それぞれのグループに分かれた後に通された離れの座敷。

自分がhenssimoメンバーの冨士や光太郎さんと別々に分けられたのにはきっとそのグループのホストを務めろという暗黙の指令なのだろうけれど、同じグループになった方々のお陰でそんな大事な任務もすっかり忘れてしまうほど楽しい時間が過ぎる中、眼を閉じるとまるで自分がラジオの世界に紛れ込んだかのような錯覚に陥るほど耳に心地良い声の持ち主の矢口さん(NHK-FMミュージックプラザ 木曜パーソナリティー)や毎回お逢いする度にチャーミングなルーシーさん(NHK-FMミュージックプラザ 火曜パーソナリティー)が居て、おおやばいやばい任務を果たさねばと我に返れば返ったで、その昔「いかすバンド天国」の審査員もされていた四方さんが前に居るので元ロック小僧にとっては相槌もついつい縦ノリ8ビートになって何処かへ跳んでゆきそうになる小僧を心配して、母屋から覗きに来てくれた☆ひろさんに座を譲り、中庭で吸うタバコの煙越し。

便利がすべての消費社会に四方八方を囲まれた何処か心休まるその風景も、じきに高層マンションに姿を変えるという、なんともやるせない、でも仕方ない、それでもやっぱりやるせない日曜日__。