2019スタート-疼く心に蓋をして-

新年の挨拶もせぬままに大変申し訳ないです。
今年も宜しく。
ボクもアナタも楽しい嬉しい事ばかりではないけれど、もしもライブで、街角で、旅先で会ったらお互いやっぱり笑い合えたら嬉しいです。

さて、一桁の最低気温が当たり前の寒い寒い今日この頃。
例年なら18年間続けたマレーシア・パンコール島へ2〜3ヶ月の越冬に出掛ける頃なのだけれど、今年は、我が腕の中で、慣れぬ外気と陽射しにつぶらな瞳をさらに細めるこのチビの為に、「じゃあ行ってきます」というわけにもゆかず、疼く心がカタカタと我慢の蓋を揺らす日々の中、パンコール島を始め、多くのマレーシアの友人たちから「暫くはそっちでベビーシッターやっとけ」と、SNSやメールでくれる、そんなからかいの言葉が温かい1月吉日___。