2020年のご挨拶〜倉庫と化した仕事部屋から〜

皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございまする。
お腹の中にたくさんの小石を抱えたまま、嗚呼やっぱり健康ってお金よりも何よりも大事だな、でもやっぱりお金も欲しいなと煩悩深きまま2020年を迎えました。
今年もこの日記のようなモノをサボり気味になる虞がございますけれども、何卒引き続き生暖かい目で見守って下さいますよう御願い奉ります〜る〜。

さて、来月予定していた家族でのパンコール島への旅は残念ながら諸事情でキャンセルとなったのだよ。島の定宿の方は宿のスタッフへのメールで「ごめんね行けなくなったテヘッ」レベルで済んだのだけれど、飛行機チケットのキャンセル料4万円という額に、4万円もあればあれも買えたしこんな事も出来たのにとボヤく心を、まぁまぁ博奕で負けたと思えばいいぢゃないともう一人の自分が慰める今日この頃。

だったら電子ピアノ買うし、娘の情操教育にもなるしと、まったく筋の通らぬ理由でほぼ衝動買いのような勢いで買った電子ピアノが明日我が家に届くのだけれど、狭い上に物が散乱している我が家のいったい何処へ電子ピアノが置けるのか、まったく考えずに買ったので、今日半日かけて自分の仕事部屋の配置換えを試みたのだけれど、お婆ちゃん子は物を捨てる事が出来ないときては、今ある物と物の隙間を詰めたり上に重ねただけで、まだ電子ピアノも届いていないのに、なんだか仕事部屋が更に狭くなったような気がして、世の中のオリンピックイヤーへの期待感とは裏腹に、ため息しか出ない2020年の始まり___。

(コメント募集中)